怖い話クラブ

最新記事投稿:2017-10-23 00:00:44

0:00  【洒落怖】元解体業者の彼は、奇妙な仕事を請け負ったことがあるという。 現場は奥深い山林の中  後で読む 怖い話クラブ  
23:17  【洒落怖】数人の仲間と山中を縦走していた時のこと。 そのあたりは火山帯で、キャンプ地から少  後で読む 怖い話クラブ  
21:17  【洒落怖】自分の持ち山で草刈りをしていた時のこと。 一休憩して酒でも飲もうと、荷物を置いた  後で読む 怖い話クラブ  
19:17  【洒落怖】町内会でキャンプした時に、肝試しをおこなったそうだ。 キャンプ場の裏山にあるお堂  後で読む 怖い話クラブ  
17:17  【洒落怖】子供の頃、ボーイスカウトに参加して山登りをした時のこと。 山の中腹にさしかかった  後で読む 怖い話クラブ  
15:17  【洒落怖】里山を歩いていた時のこと。 いきなり足元の地面が浮き上がり、投げ出されて尻餅をつ  後で読む 怖い話クラブ  
13:21  【洒落怖】小洒落た山小屋を借りて、友人たちと焼き肉パーティーを開いた。  後で読む 怖い話クラブ  
19:00  【洒落怖】男子学生だけで夏山登山にいった時のこと。 キャンプ場で女学生のパーティと親しくな  後で読む 怖い話クラブ  
17:00  【洒落怖】「バス釣りしにダムへ」「山菜を採りに山に入った主婦が行方不明になった」  後で読む 怖い話クラブ  
15:00  【洒落怖】山頂の森中にある城跡で肝試し。すると、どこからか…  後で読む 怖い話クラブ  
13:00  【洒落怖】自分の家は山のてっぺんなんだけど、そこから隣の山の頂上に、大岩がたくさん置いてあ  後で読む 怖い話クラブ  
0:00  【洒落怖】学生のオリエンテーションキャンプでのこと。 彼は調子よく、くだらないオヤジギャグ  後で読む 怖い話クラブ  
23:03  【洒落怖】真夜中の長い峠道を、バイクで上っていた時のこと。 麓から走ってきた後続車に強引に  後で読む 怖い話クラブ  
21:03  【洒落怖】 彼女は毎夕、飼い犬を連れて散歩をするのが日課になっていた。 ある日、犬が何も無  後で読む 怖い話クラブ  
19:03  【洒落怖】バイク仲間で林道をツーリングしていた時のこと。 工事もしていないのに、道の途中で  後で読む 怖い話クラブ  
17:03  【洒落怖】親類と一緒に茸狩りに行った時のこと。 途中で、木の幹に鎌の刃が刺さっているのに気  後で読む 怖い話クラブ  
15:03  【洒落怖】学生時代、仲間三人で酒盛りしていた時のこと。 地元でも有名な幽霊屋敷に肝試しに行  後で読む 怖い話クラブ  
13:03  【洒落怖】冬山登山に出かけ、大きな山小屋に泊まった時のこと。 夜中に、仲間の苦しそうな声で  後で読む 怖い話クラブ  
12:07  【洒落怖】連休を利用して山歩きしていた時のこと。 無人の山小屋に泊まったのだが、奇妙な夢を  後で読む 怖い話クラブ  
19:00  【洒落怖】家屋が大きな音をたて、地震のように揺れ始めた  後で読む 怖い話クラブ  
17:00  【洒落怖】「行ってもいいか。行ってもいいか。 」「川から米を研ぐ音が」  後で読む 怖い話クラブ  
15:00  【洒落怖】「獣道の空から」「キャンプ場のきれいなトイレ」  後で読む 怖い話クラブ  
13:51  【洒落怖】渓流釣りに行き、山中の河原に野営していた夜のこと。 竿の手入れをしていると、焚き  後で読む 怖い話クラブ  
0:00  【洒落怖】持ち山で竹を切っている時のこと。 竹林の中から犬の吠える声が聞こえてきたという。  後で読む 怖い話クラブ  
22:53  【洒落怖】村はずれの山に、猿使いのお爺さんが住んでいた。 猿をまるで召使のように使いこなし  後で読む 怖い話クラブ  
20:54  【洒落怖】大学の研究室で山に登った時の事。 廃村を見つけたので、そこで一泊することにした。  後で読む 怖い話クラブ  
18:54  【洒落怖】まったく獲物が獲れない日が続いた猟師が、つい滅多なことでは入らない山奥まで足を踏  後で読む 怖い話クラブ  
16:54  【洒落怖】一人の時に山小屋を見つけたら、入る前に注意することだ。 もし、小屋の扉がひとりで  後で読む 怖い話クラブ  
14:54  【洒落怖】小さな牧場でバーベキュー。楽しく飲み食いしていると、敷地の片隅に変わった牛舎があ  後で読む 怖い話クラブ  
12:54  【洒落怖】彼の実家は、水道も引かれていない深山の寂村だった。 ふと気がつくと、お爺さんが一  後で読む 怖い話クラブ  

9523 件中 1 - 30 件目